約4000作品の中から第1位に輝いたのはどの作品!?「次にくるマンガ大賞2019」結果発表!

にじめん にじめん

約4000作品の中から第1位に輝いたのはどの作品!?「次にくるマンガ大賞2019」結果発表!

15
約4000作品の中から第1位に輝いたのはどの作品!?「次にくるマンガ大賞2019」結果発表!

ダ・ヴィンチとニコニコが2014年に創設したユーザー参加型のマンガ賞「次にくるマンガ大賞2019」の結果が発表されました!


シリーズ既刊が5巻以内の「コミックス部門」とWebをメイン媒体として連載している「Webマンガ部門」、5回目となる今年は両部門合わせて4222作品がエントリー。


今回はその結果をご紹介します!



コミックス部門


第1位 『薬屋のひとりごと』 原作:日向夏先生/作画:ねこクラゲ先生/ 構成:七緒一綺先生/キャラクター原案:しのとうこ先生


中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)。花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。


持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める猫猫の運命は――…!?



▼購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/464597/vol_no/001



第2位 『チェンソーマン』 藤本タツキ先生


悪魔のポチタと共にデビルハンターとして借金取りにこき使われる超貧乏な少年・デンジ。ド底辺の日々は、残忍な裏切りで一変する!! 悪魔をその身に宿し、悪魔を狩る、新時代ダークヒーローアクション、開幕!



▼購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/582763/vol_no/001



第3位 『神クズ☆アイドル』 いそふらぼん肘樹先生


顔はいい。しかし、歌わない踊らない。ファンサしない。まったくやる気のないアイドル仁淀ユウヤ。金のために芸能界に足を踏み入れたが、あまりの熱意のなさについにクビを宣告される。


そんなある日、出会ったのは神アイドルの……幽霊!? クズアイドルに神降臨!! 二人で目指すはアイドル界の天下一です☆



▼購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/529566/vol_no/001



第4位 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』 原作:山口悟先生/キャラクター原案・コミック:ひだかなみ先生


前世でプレイをしていた乙女ゲームの悪役令嬢・カタリナに転生してしまった私。そんな悪役令嬢の未来は、国外追放か死亡のみ!? そんなのあんまりじゃない!? 


さらに破滅エンドを回避するために奔走していたら、今度は恋愛フラグが立ちまくり!? 一体私どうなっちゃうの――!?



▼購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/508522/vol_no/001



第5位 『ブスに花束を。』 作楽 ロク先生


田端花はネガティブ思考のボッチ喪女JK。早朝の教室でヒロイン気取りで浮かれていたところを、クラス一のイケメン・陽介に目撃されてしまい…!? この恋、きっとあなたも応援したくなる! 自虐系喪女コメディ!



▼購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/407634/vol_no/001



第6位〜第10位


第6位 『その着せ替え人形は恋をする』

第7位 『疑似ハーレム』

第8位 『ぼっち・ざ・ろっく!』

第9位 『ライドンキング』

第10位 『こじらせ百⻤ドマイナー』



Webマンガ部門


第1位 『SPY×FAMILY』 遠藤達哉先生


名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者!


“妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!



▼ご購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/618908/vol_no/001



第2位 『村井の恋』 島 順太先生


様子のおかしい男子高校生・村井は乙女ゲームオタクの田中先生に告白をするが一蹴される。次の日、髪型を一新してきた村井が田中の"推しキャラ"に激似になっており…!? 噴出必至の求愛コメディ。



▼ご購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/574035/vol_no/001



第3位 『腸よ鼻よ』 島袋全優先生


澄み渡る青い空と透き通るような海、白い砂浜のある南の島ーー沖縄。 この島に生まれ、蝶よ花よと育てられた1人の少女がいた。 彼女の名は島袋全優。そんな彼女は突如として病魔に襲われる。 本邦初、実体験闘病ギャグエッセイここに開幕 !!



▼連載はこちら

https://ganma.jp/chohana




第4位 『女神降臨』 yaongyi先生


ブサイクで地味でイケてるグループの女子たちにパシリにされる日々を過ごす主人公の谷川麗奈。ある日、思いを寄せていた憧れの給食室のお兄さんがクラスのマドンナと付き合っていることが発覚。


整形手術をするお金もない麗奈はSNSで恋愛相談をしたところ、メイクを勧められることに。卓越したメイク技術が新たな人生を彩り、SNSでも有名で学校では「女神が降臨した」と言われるほどに…。



▼連載はこちら

https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000209




第5位 『僕の心のヤバイやつ』 桜井のりお先生


学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑む、重度の中二病の陰キャ・市川京太郎。だが山田を観察する内に、京太郎が思う「底辺を見下す陽キャ」とは全然違うことに徐々に気づいていき…!? 


陰キャ男子・京太郎の初めて恋、始まる。陽キャ美少女×陰キャ少年のニヤニヤ系青春格差ラブコメディ!!



▼ご購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/555559/vol_no/001



第6位〜第10位


第6位 『忘却バッテリー』

第7位 『新しい上司はど天然』

第8位 『異世界おじさん』

第9位 『あせとせっけん』

第10位 『見える子ちゃん』



特別賞 U-NEXT賞


コミックス部門 『ライドンキング』 馬場康誌先生


武術・格闘技の達人であり、強い男を尊ぶプルジア国民から絶大な支持を受けている男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。


ある日、愛虎アスランにまたがり政務に向かう途中、テロリストの襲撃を受ける。テロリストは難なく返り討ちにした大統領だったが、この襲撃で起きたあることをきっかけに気を失ってしまう。目覚めた大統領の目の前に広がる光景、それは人間とモンスターが共生する異世界だった!



▼ご購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/60012008/vol_no/001





Webマンガ部門 『異世界おじさん』 殆ど死んでいる先生


17年間の昏睡状態から目覚めたおじさんは、異世界からの帰還者だった……。甥っ子たかふみと共同生活を始めたおじさんが語る、新感覚異世界&異文化コメディ!



▼ご購入はこちら

https://booklive.jp/product/index/title_id/566668/vol_no/001




8月23日(金)から全国約2,000店舗の書店で各部門1位作品の購入で特製ポストカード、缶バッジ(一部店舗)がもらえるフェアがスタートします!店舗などの詳細は公式サイトをご覧ください。


書店フェア開催店舗:https://tsugimanga.jp/bookstore/



いかがでしたでしょうか、あなたが気になっていた作品や既に購入している作品はありましたか?


発表ページには、全ランキングのほか受賞作品の著者インタビューや記念イラストなども掲載されています。そちらもぜひお見逃し無く!


「次にくるマンガ大賞」

https://tsugimanga.jp/


© KADOKAWA CORPORATION 2019© DWANGO Co., Ltd.© TRISTA Co., Ltd.



関連記事

「絶対に外さないオススメBL小説」ランキングTOP10発表!定番のスパダリから異種間の激しい恋愛まで幅広くランクイン


アニメ化決定の話題作『テンカウント』『ギヴン』もランクイン!BLマンガ2019年上半期ランキング


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    関西弁 28

    『薬屋のひとりごと』は作画がねこクラゲ先生verと倉田三ノ路先生verのがあるので注意!
    しかも、どちらも現在進行形で連載中だし、倉田先生のを間違えて読む人続出しそう(まあ、内容はほぼ一緒なので問題ないですがw)
    絵柄が可愛いくて華やかなのは今回ランキング入りしたねこクラゲ先生verだけど、原作により近いのは倉田先生verだと思ってます。

    • コメントへ
      アムラー 21

      なんで同じ話をあんまり変わらない同時期にコミカライズしてるんだろうね。
      エピソード別で作画をわけた訳でもなく同じ話をコミカライズだから不思議な感じ。

  • コメントへ
    インテリ 26

    「腸よ鼻よ」どう控えめに考えても全く笑えないはずの大変な病気を患われた作者ご自身が明るくコミカルに描かれていて笑わずにはいられないというすごい闘病漫画です。抱腹絶倒。いろんな意味で面白いのですが、作者さんの病状本当に重いので、入院回などは「た、大変だー!」と読みながら青ざめることも珍しくないです。ネットで無料で読めるので気になる方にはぜひ読んでいただきたいです。9月には待望のコミックスも発売されます。

  • コメントへ
    大和撫子 25

    薬屋のひとりごとと村井の恋が好きだなー。
    特に村井の恋は人によってギャグの合う合わないはありそうだけど、なかなか特殊で面白い。

  • コメントへ
    女装 13

    spy familyはまあまあ面白かった。帯見て狂乱家族日記と似たようなもんかなって思ったけど、そこまで似てなかった

  • コメントへ
    無表情 11

    ライドンキングは異世界転生ものが苦手とか飽き飽きとか、そういう人にこそおすすめしたいです
    国から虎から、ありとあらゆるものを乗りこなしてきた某大統領が異世界転生する、というテンプレにのっとっているようなまったくのっとっていないような、そんな物語
    なにげに異世界ファンタジー世界の背景描写や社会機構がしっかりしているのも◎

  • コメントへ
    着ぐるみ 6

    異世界おじさんとライドンキング、異世界ものが苦手な私でもめちゃくちゃ楽しめた!異世界ブームを逆手に取ったギャグ色強めな内容なので是非読んで欲しいです。特におじさんの方は30代以上の方はハマるはず…(懐古ネタ満載)

  • コメントへ
    縞パン 4

    忘却バッテリーはもっと評価されて~~~~!!!と思ってしまう!高校野球シーズンだからかなー。

  • コメントへ
    無口 4

    チェンソーマン いいね

  • コメントへ
    うなじ 3

    神クズアイドル好きだけど、2巻の特典が電子版だけだったから人気ないのかと思ってた。今ってDL特典とか多いの?これが普通?

  • コメントへ
    三白眼 2

    チェンソーマンが入ってるのが意外。ファイアパンチも出だしだけはインパクトあったんだけどな。ちゃんとオチをつけられる気がしない。

  • コメントへ
    才女 2

    ニコ生の授賞式の放送見たけど、「腸よ鼻よ」の作者の島袋全優さんが全て持ってった。
    あんなんファンになるしかないやん。

  • コメントへ
    猫娘 1

    薬屋のひとりごと
    アニメイトでいっ感無量だったから見させて頂きましたが面白かったです!
    続きが気になって気になって

  • コメントへ
    薄幸 0

    あせとせっけん9位おめでとう!
    麻子さんと香太郎さんの不思議な恋模様は見てて楽しいです
    本誌でも連載が決まってますます楽しみです

  • コメントへ
    シャイガール -7

    チェンソーマン本当に嫌い
    友人の作品丸パクリしたから