『甲鉄城のカバネリ』のキャストコメント公開!先行上映会は明日18日より上映開始!

にじめん にじめん

『甲鉄城のカバネリ』のキャストコメント公開!先行上映会は明日18日より上映開始!

0
『甲鉄城のカバネリ』のキャストコメント公開!先行上映会は明日18日より上映開始!

フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始予定の『甲鉄城のカバネリ』がAmazonプライム会員向け見放題・映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」に独占提供を発表しました。

prime8

amazon.co.jp

地上波最速放送4月7日(木)より早い4月6日(水)24時よりAmazonプライム・ビデオにて先行配信が決定しました。
さらに2話以降、放送終了直後の木曜日27時より、日本・海外独占配信されます。

海外にも多くのファンが居る『進撃の巨人』、『鬼灯の冷徹』の制作会社であるWIT STUDIO作品ということもあり、日本のみならず、海外でも大きな話題となるでしょう。

また、公式サイトにてキャスト&制作陣のコメントが掲載されています。

スタッフ&キャスト コメント(一部掲載)

荒木哲郎監督
「僕らは真面目さだけが取り柄なので、奇をてらわない、王道なアニメづくりが最も向いていると思っています。なので、いまどき珍しい、馬鹿正直な“まっとうに面白いアニメーション”をお見せします。それはすでに僕らの前には現れかけていて、皆さんと分かち合う日を心待ちにしているのです」

大河内一楼(シリーズ構成・脚本)
「荒木監督をはじめ、たくさんの才人が集った中で脚本が書けてとても幸せでした。1クールという短期間ではありますが、太くて濃くて、そして楽しい作品になっていると思います。生駒という男の選ぶ生き様を、どうか見届けてください」

江原康之(アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督)
「美樹本晴彦さんのキャラクター原案なので、繊細なキャラクターたちを表現するということに力をいれています。質感を出したり、イラストタッチの特殊なカットもあり、そのような表現がTVシリーズらしからぬ表現になっていますので、ぜひご注目ください」

畠中祐(生駒役)
「オーディションの時、荒木監督の意気込みに、そして熱意に完全に惚れてしまいました。僕も何かしたい、残したいと思いました。この公開まで、ずっとそれを胸にやってきました。いったいどんな作品になるのか、いったい何を残そうとしているのか、ずっと考え、ドキドキしておりました。そのカバネリが、いよいよ皆様に届くんですねぇ。とにかく、皆様がこれをご覧になり、何を考え、どう感じてくださるのか、早く反応が見たいです。自由に感じていただきたい!!! 甲鉄城のカバネリ、いよいよスタートです!どうぞよろしくお願いします!!」

千本木彩花(無名役)
「遂に『カバネリ』が序章公開と共にスタートいたします! 極限の中で生きている人達がぶつかり合って生まれる新しい人間関係や、それぞれの譲れない思いを持って戦う姿はとても胸を打つ熱いものがあります!音楽、映像、ストーリー、全てにおいてスクリーンで観る価値大!なこの作品!!!私も全身全霊をかけて頑張っていますので、序章、TVシリーズ共々、どうぞ宜しくお願い致します!」

増田俊樹(来栖役)
「かっこいいってなんだろう、強いってなんだろうと男は生涯考え続ける、悩み続けるんです。この作品にはそれがある。毎日スタッフ、キャスト一同、心血注いで作ってます。刮目しろ!見ないことには始まらない!漢なら見ろ!!」

梶裕貴(逞生役)
「荒木監督をはじめとする、作り手の皆さんの“男のロマン”が詰まった作品になっていると思います。ド派手なアクションはもちろん、繊細な心理描写もこの作品の魅力だと思います。キャスト一同、凄まじい熱量を持ってお芝居に取り組んでいます。ぜひご覧ください!」

kabaneri.com

 

その他主要キャスト陣のコメントが公式サイトにて掲載されています。
ぜひ御覧ください。

https://youtu.be/ae33SmICsn0

いよいよ明日3月18日(金)より特別先行版「甲鉄城のカバネリ 序章」が全国10館の映画館にて1週間限定で上映開始されます。
ぜひ該当劇場県内の方はこの機会をお見逃しなく。

コメント