TVアニメ『富豪刑事』10話感想 貨物船の中でバトル勃発!大助が加藤は“ずっとヒーローだった”と胸の内を告白

にじめん にじめん

TVアニメ『富豪刑事』10話感想 貨物船の中でバトル勃発!大助が加藤は“ずっとヒーローだった”と胸の内を告白

3
TVアニメ『富豪刑事』10話感想 貨物船の中でバトル勃発!大助が加藤は“ずっとヒーローだった”と胸の内を告白

 

2020年7月よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送中のTVアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』の感想と見どころをご紹介!

 

さらに、にじめん編集部がピックアップした名シーンの感想を複数回答可能なアンケート形式でご用意。

 

そのシーンの皆さんの感想をぜひ教えて下さい♪

 

他にも皆さんが思うお気に入りのシーンや、ここもう一度見てというようなシーンもコメントにて共有してくれたら嬉しいです!

 

▼前回の感想はこちら

TVアニメ『富豪刑事』9話感想 ますます加速する現対本部vs茂丸!ピンチの大助を助けようと加藤は敵に銃を向けるが…

※ネタバレを含みますのでご注意ください

 

 

 

 

 

check-10「人生は、札束に刷り込むようなものじゃない」

 

ポリアドルに向かう貨物船の中で、テロリスト・ワインスキーに追い詰められた大助。

 

新たな装備も無力化され、窮地に陥った彼を救ったのは加藤だった。二人は船から脱出するために再び共闘する。

 

その頃、神戸邸の鈴江は、貨物船の心臓部が茂丸の研究によって生まれた新エネルギーと関連している事をつきとめる。

 

 

\1話 PICK UP/

2人の息ぴったり!?

 

なんとか大助のピンチを救った加藤!しかし、敵に手の内がバレ再び2人に危機が訪れるも、加藤はまたもや囮にされてしまう。

 

このシーンどうでした?

 

 

\1話 PICK UP/

加藤はずっとヒーローだった

 

大助を助けるために再び銃を構える加藤。しかしトラウマが頭をよぎり発砲できない。

 

しかし大助の「お前はずっと公務員である前にヒーローだったじゃないか」という言葉でトラウマを克服!!

 

このシーンどうでした?

  • 選択肢を追加

 

 

\1話 PICK UP/

ヒーロー完全復活

 

2人は茂丸と対峙するも、ヒュスクを使用し茂丸は逃走。しかし、トラウマを完全に克服した加藤と大助は共に茂丸を追う!

 

このシーンどうでした?

  • 選択肢を追加

 

 

加藤がトラウマを克服し完全復活!

富豪刑事といいつつ、普通の刑事モノなので派手さはあまりないけど、今まで加藤が神戸を諭す役目だったけど、最終回間近でそれが逆転して、オタクとしてかなりしあわせな気分 #富豪刑事BUL

富豪刑事の10話が神回だった。人の話聞いてなさそうな神戸君、実はちゃんと聞いてて、しかもカトハル宅で見てたドラマも覚えてた事に感動。「最初からヒーローだった」このたった一言が、十分過ぎた。 言葉はどんな武器より強いのかもしれない。 #富豪刑事BUL

神戸さん覚えてたんだね 加藤さんはヒーローだよ😭 加藤警部補が銃を構えるシーンめちゃくちゃ感動した #富豪刑事BUL

今回も面白かった!大介の加藤警部補って叫んでからの春くんの銃‼カッコよかった♡最後の春くんのラスボス捕まえに行ってくるの顔が素敵😍でした♡来週も楽しみ(*^^)v #富豪刑事BUL

#富豪刑事BUL 沈黙の船舶を目指し2人の息が徐々に合って行く。 取っ組み合いの緩急付けたアクション作画が見事。 鈴江サポートは必須だな。タピオカ飲料を一気に飲み干す男前! エンジンに活用アドリウムって益々ミノフスキー粒子っぽい。スーツやドローンと云い、札束がSFを現実にするて事か。

お互いの中に無自覚ながらずっとヒーローを見てたのか… #富豪刑事BUL

今回は完全にアクション編。遂に〝英雄〝加藤が復活し、バディで船の中の用心棒達を一掃していくのが痛快。ラスボスを退治しに最強コンビが出撃していく最終回への引きも完璧なのです。かつて憧れた先輩が帰って来て、2人を見送る星野刑事の嬉しそうな顔も印象的。#富豪刑事BUL

 

 

感想記事

check-1check-2check-3check-4check-5check-6check-7check-8check-9

 

 

作品概要

 

Balance:UNLIMITED」

フジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にて7月より放送開始
※レギュラー放送は24時55分~

 

【スタッフ】
原作:筒井康隆『富豪刑事』(新潮文庫刊)
ストーリー原案:TEAM B.U.L
監督:伊藤智彦
シリーズ構成・脚本:岸本 卓
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
サブキャラクターデザイン:田辺謙司
美術設定:藤瀬智康/曽野由大/末武康光
美術監督:佐藤 勝/柏村明香
色彩設計:佐々木 梓
メカデザイン:寺尾洋之
CG監督:那須信司
撮影監督:青嶋俊明
編集:西山 茂
音楽:菅野祐悟
音響監督:岩浪美和
音響制作:ソニルード
スタイリングアドバイザー:高橋 毅
ガジェットコーディネート:ギズモード・ジャパン
アニメーション制作:CloverWorks

 

【キャスト】
神戸大助:大貫勇輔
加藤 春:宮野真守
清水幸宏:塩屋浩三
仲本長介:神谷 明
亀井新之助:熊谷健太郎
佐伯まほろ:上田麗奈
湯本鉄平:高橋伸也
武井克弘:小山力也
星野 涼:榎木淳弥
神戸鈴江:坂本真綾

 

【BD/DVD】

下記記事でご確認ください。

TVアニメ『富豪刑事』7月より放送再開!BD&DVD・サントラの発売日も決定

 

 

©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

 

 

リンク

TVアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」

公式サイトTwitterInstagramLINE@


関連タグ

富豪刑事アンケート感想話題アニメ


富豪刑事の関連記事

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 8

    今回は本当に最高な気分でした。大助の言葉に加藤はトラウマを乗り越え大助も同じく過去に囚われないで動き始めましたね。でもやっぱり大助はちゃんと加藤を見てたんだなって感動でした。それにしてもヒュスクは悲しいかなAIなのですね…そこは少し寂しく感じました。それと今回も鈴江さん格好良すぎでしょう。誰よりも冷静かつ迅速な行動と頭脳に賞賛です。ラストまで後少しですが最後まで見ますs。

  • 名無しさん 1

    顔を蹴っ飛ばすのは危ないと思います
    シークレットシューズなら靴底が極厚な分、攻撃力も高そうですし

  • 名無しさん 0

    シークレットブーツ指摘されて加藤春の顔面蹴っ飛ばしてる神戸大助かわいい(๑♡∀♡๑)
    加藤春の身長は178cm、神戸大助はシークレットブーツを履くと173cmだが、本当は168cmである。
    ”身長差10cm”`;:゙`;:゙;`(゚Д゚*)ガハッ